組合まつり

出展社情報 出展社情報

日本遊技機工業組合 【アミューズメント】A-03

取り組み・活動について

今回PRポイント、見どころ(参加の狙い)
旧くは昭和30年代から平成の大ヒット機までのぱちんこ遊技機を出展し、ぱちんこ遊技機の時代の変遷をご覧いただき、レジャーが多様化する中で、今なお日本の大衆娯楽として多くの遊技ファンに愛され親しまれている「ぱちんこ」を身近なものとして体感してください。

組合の2018年までの主な活動や過去とこれからの振り返りについて
ファンの皆様が安心して遊べる遊技機を提供するため、多種多様な遊技仕様や不正防止の仕組みを検討し、遊技機づくりに反映するなど、レジャー産業の一翼を担う製造業者として、不断の努力を重ねています。また、廃棄遊技機のリサイクルシステムの構築や、「公益財団法人日工組社会安全研究財団」を通じて社会の安心安全の向上の取組など社会貢献活動を行っています。

組合のビジョン(2019年以降のビジョン、2020年/2030年の具体的なビジョン等)
ぱちんこ遊技が、あくまでも身近で手軽な大衆娯楽として、これからも幅広い年齢層の方々にホール営業所に足を運んでいただけることを目指して、液晶画面等による先進的な技術を取り入れながら、あくまでもクギと玉の動きによるアナログ的な楽しさで、多くの皆様にワクワク、ドキドキを感じて楽しんでいただけるよう、遊技機づくりを推進してまいります。

組合発足についての歴史やエピソード
今から60年近く前、戦後復興の世にあって、庶民の娯楽が乏しい中、生活に潤いと楽しさを提供したぱちんこ遊技でありましたが、当時多くの製造業者の乱立と倒産が繰り返される状況があったことから、製造業者間の相互協調、連携の必要性と社会的地位向上を目的に組織化が為され、ぱちんこ製造の縁の下の力持ちとして働かせていただいています。

お問い合わせ先

住所〒104-0031 東京都中央区京橋1-2-5 京橋TDビル2F

TEL03-3281-0012
FAX03-3281-0016

担当者中川 尚也

Contact

東京都中小企業団体中央会 振興課 03-3542-0040